ホームページ作成熊谷 [FREESPOT] 東京都のカフェ・ド・ボア 新宿東口店など8か所にアクセスポイントを追加

 フリースポット協議会は、東京都のカフェ・ド・ボア 新宿東口店など8か所に設置されたアクセスポイントを新たに追加した。

 詳細は以下のとおり。

■埼玉県
●マンボー大宮店
 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-24-1 大一ビル3~5F
●マンボー熊谷店
 埼玉県熊谷市筑波2-49-1 森下熊谷駅前ビル2・3F

■東京都
●マンボー新宿総本店
 東京都新宿区新宿3-32-10 松井ビルB1・2F
●マンボー歌舞伎町店
 東京都新宿区歌舞伎町1-18-3
●マンボー渋谷センター街店
 東京都渋谷区宇田川町24-8 レジャープラザビル2F
●カフェ・ド・ボア 新宿東口店
 東京都新宿区新宿3-24-4

■長野県
●みなかふぇ
 長野県長野市南千歳町1-12-1 大成アビナスビル3F

■三重県
●HOTELアテッサ四日市店
 三重県四日市市久保田2-11-4


ホームページ作成株式会社杉山システム


スマートフォンホームページ作成島根

スマートフォンホームページ作成愛媛

スマートフォンホームページ作成高知

スマートフォンホームページ作成徳島

スマートフォンホームページ作成香川

スマートフォンホームページ作成松山
[PR]
# by home_kg | 2011-12-05 12:12 | ホームページ作成熊谷

ホームページ作成熊谷 純正カーナビ顧客満足度調査、レクサスがトップ…JDパワー

J.D.パワーアジア・パシフィックは、自動車メーカー純正ナビセグメントのナビゲーションシステムの顧客満足度調査の結果を発表した。

調査は、自動車メーカー純正のナビの顧客満足度を測定するもので、検索・案内機能だけでなく、音楽・映像機能やテレマティクスサービスなど、車載情報機器としてのナビの評価を幅広く調べた。今回が4回目の調査となる純正ナビセグメントは、2009年4月から2011年3月までに新車を購入した純正ナビ利用者を対象に7月にインターネット調査を実施し、5254人から回答を得た。

調査ではサービスサポート、ドライビングサポート、カーライフサポート、コスト、通信環境のファクターで評価した。

顧客満足度ランキングでは、対象となった11メーカー中、レクサスがトップとなった。レクサスはすべてのファクターでトップ評価を得た。2位はトヨタで、前年より19ポイントの改善となった。

3位はダイハツ、4位が日産、最下位はBMWだった。

一方、純正ナビユーザーのうち、スマートフォンのナビアプリケーションを利用している割合は、2010年の6%に対し、2011年は12%と倍増していることが明らかになった。


《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

ホームページ作成株式会社杉山システム

ホームページ作成コラーゲン

ホームページ作成育毛

ホームページ作成アトピー

ホームページ作成美肌

ホームページ作成美白

ホームページ作成健康飲料

ホームページ作成アガリクス

ホームページ作成プロポリス

ホームページ作成ウコン

ホームページ作成グルコサミン

銀座美容室
[PR]
# by home_kg | 2011-11-03 22:01 | ホームページ作成熊谷

ホームページ作成熊谷 【iPhoneおすすめアプリ】シンプルだけど奥が深いアクションゲーム

アクション要素だけが魅力じゃない!

 私はどちらかと言うと、アクションゲームが苦手だったりする。もちろん、ゲームライターという、”ゲームが友だち!”みたいな稀有な職業を続けているので、人並みにはプレイできるのだが、それでもいわゆるプロゲーマークラスの人たちと比べると月とスッポンだ。下手なりにも、なんだかんだで敵を倒す達成感や爽快感が好きで飽きずにプレイしていたのだが、うまくなるまでがとにかくツライ(とくに、一方的に攻められ続ける対戦ゲームね)。そんなときに出会ってすぐにハマったのが、アクションゲームの『CODE:ケルベロス』だ。


 本作は、主人公のナハトとナナのふたりから操作するキャラを選び、ステージをクリアーしていく横スクロールのアクションゲーム。その特長はなんといっても、ボタンをタップするだけでスキルや武器といったハデで強力な攻撃をくり出せること! スキルを使用後に、さらにスキルをつなげることもできるので、敵によっては「俺つえー!」と、気持ちよ~くプレイできるのだ(スキルを使うとSPを消費するので、調子に乗っていたらSPが切れていてやられちゃうこともあるけどね!)。また、ステータスポイントを自由に振り分けて、プレイスタイルにあったキャラクター育成ができるのも魅力。登録するスキルや武器にって戦いかたも変わってくるので、システムはシンプルながら実に奥が深い。RPGやシミュレーションが好きな人も、十分楽しめる内容になっている。

 システムだけでなく、個性豊かなキャラクターが多数登場するのもポイント。私はかわいいナナがいちばんのお気に入り(というか、男のナハトはそっちのけで彼女ばっかり使ってました!)なのだが、悪役のゼクスもいい味を出していた。ヤツは「キョェェ~!!」といったよく奇声を上げるので「ブッ飛んでんなー」と思っていたのだが、公式ホームページ紹介に“常軌逸しているところがある”と記載されていて、「デスヨネー」と思わずニンマリ。ちなみに、キャラクターだけでなく、いわゆる“ザコキャラ”のデザインもなかなかのもの。とくにロボットはこっているように感じたが、なかでもちっちゃくて丸っこいロボット(名前は知らない)がお気に入り。コイツはおちょぼ口なんだが、攻撃するとその口がより顕著に! キュートな見た目と相まって、破壊力はバツグン!! コイツが出てくるたびに、「お前とは戦いたくないのに!」と心で泣いていました。そういった細かいところまで作り手の遊び心が感じられる作品なので、プレイするときはぜひ注目して欲しい(ジャイアント黒田)

ホームページ作成鉄板焼

ホームページ作成フランス料理

ホームページ作成蕎麦屋

ホームページ作成お好み焼き

ホームページ作成ワイン

ホームページ作成ピアノ教室

ホームページ作成音楽教室

ホームページ作成ソフトウエア

ホームページ作成介護サービス

ホームページ作成介護タクシー

仙川美容室
[PR]
# by home_kg | 2011-10-15 03:34

熊谷ホームページ作成 シブヤパブリッシングが「企画塾」開講~企画を考え「実行」できる人材の輩出目指す

 書店と出版機能が一体化した新形態の書店「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤパブリッシング&ブックセラーズ=SPBS)」が、この秋「企画塾」を開講する。

 SPBSは、プレジデント社で編集者として働いていた福井盛太さんが、「人と物と情報が行き交い新しい知性が生まれる書店」として2008年にオープン。店内には透明のガラス1枚で仕切った編集スペースがあり、書店を訪れた客はガラス越しに本の作り手や打ち合わせ現場など、編集部の「生」の姿を見ることができるのが特徴で、これまでに作家、フォトグラファー、デザイナーなど、若い才能の発掘に注力してきた。

 2年ほど前からは、「編集の魅力を伝えたい」とワークショップやスクールを開催してきたが、この秋、あらゆる仕事に活かせる「企画脳」を作りあげるための講座をスタートする。

 塾長を務める福井さんは、「他の企画スクールは、企画の考え方、企画の発想法を重点的に教え、どちらかというとクライアントのお金で企画を実現する"企画の仕掛け人"を作ることに主眼がおかれている。しかし、これでは大企業の経済成長は右肩下がりなのにコンサルタントがあふれている世の中と同じこと。もちろん、仕掛け人も大事だが、自分の権限と責任で企画を世に送り出す"実行者"もどんどん育っていかなければと思った。でなければ、世の中の企画が広告的なものに画一化されてしまう」と話す。

 そのような観点から、福井さんが掲げるキーワードは"実践"。「企画の仕掛け人を作るのではなく、企画を考え、資金を集め、実行できる人物の育成を目指す」とし、自分の言葉でプロジェクトを語ることのできる講師を中心に、今回のプログラムを組んだ。

 全8回のカリキュラムは、以下の通り。

【カリキュラム】
第1回(9月18日)  「企画とは何か」
福井塾長の「企画」に対する考え方をレクチャー。レクチャー後、受講生との懇親会。

第2回(10月2日)  「書店(小売り)プロジェクト」
ケース1/SPBSプロジェクトの発想の原点、発想を実際のビジネスへ落とし込む方法などを解説。経営数値も公開し、「ビジネスとして成り立つ」企画を考え抜く力を身につける。

第3回(10月16日)  「出版プロジェクト」
ケース2/雑誌「SWITCH」を発行する出版社スイッチ・パブリッシングの新井敏記社長を招き、「SWITCH」プロジェクト発足の経緯とビジネスモデルを解説。

第4回(10月30日)  「広告プロジェクト」
ケース3/広告プロジェクトの具体事例を挙げ、企画立案方法などを学ぶ。
ゲスト講師 徳田祐司(canaria代表)

第5回(11月13日)  「問題解決型広告プロジェクト」
ケース4/クライアントと消費者のコミュニケーションデザインを円滑にするため、どのような問題解決を図るかを、具体例を交えて学ぶ。
ゲスト講師 嶋浩一郎(博報堂ケトル代表)

第6回 (11月27日) 「webプロジェクト」
ケース5/Webサイト構築プロジェクトの企画発想法、具体例をゲスト講師から学ぶ。

第7回 (12月11日) 「企画発表」
SPBSを舞台にして何ができるか。受講生がそれぞれの「企画」 を発表する。

第8回(12月18日)  「企画講評」
受講生から発表された「企画」に対する講評を行う。


 「12月に発表された受講者の企画については、アイデアの独創性、企画の実現可能性、予算面などからの採算性から検討し、最も優秀だと事務局が判断した企画はSPBSで実施していただく」(福井さん)

 「企画塾」の詳細、申し込み方法はSPBSのホームページで確認できる。応募締め切りは2011年9月10日まで

ホームページ作成株式会社杉山システム
[PR]
# by home_kg | 2011-09-30 23:45


ホームページ作成熊谷


by home_kg

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
熊谷ホームページ作成
ホームページ作成熊谷
未分類

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホームページ作成熊谷 [FR..
at 2011-12-05 12:12
ホームページ作成熊谷 純正カ..
at 2011-11-03 22:01
ホームページ作成熊谷 【iP..
at 2011-10-15 03:34
熊谷ホームページ作成 シブヤ..
at 2011-09-30 23:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧